page contents
日々のこと

仁寺洞(インサドン)のK-POPグッズストアが無くなっていました

こんにちは。昨日は日本の娘たちへのお土産を買いに、仁寺洞(インサドン:인사동)のK-POPグッズストアに行ってきました。

娘たちが大好きなTWICEのグッズを買うために、YouTube「あゆたび」さんのチャンネルで昨年12月に紹介されていた情報をもとに訪問したのですが、結論から言いますと、残念ながら閉店されていました。

韓国の人気K-POPストア『with DRAMA(ウィズドラマ)』の新店舗が半年も経たずに閉店ということになりますが、これも新型コロナウイルスの影響でしょうか。このように看板も取り払われて、別の店舗に変わっていました。

場所は、地下鉄1号線の鐘閣(Jonggak:종각)の11番出口から歩いて5分ほどで、下の地図あたりになります。

予想外の出来事だったので、これからどうしようかと思いましたが、せっかくなのでここから北に向かって仁寺洞街(インサドンギル:인사동길)を歩いてみることにしました。

ここは初めて訪れるエリアなので、何も知識がなく、なんとなくその場の雰囲気で人のいるほうへ歩いて行き、進んだところが仁寺洞街だったのですが、連休休み中でもあり、かなりの人が出歩いていました。

通りは歩行者天国になっていて、出店がいくつも出ていたり、雑貨屋さんがたくさん並んでいます。普段なら観光客でにぎわうところなのでしょうが、今は地元の人ばかりでしたね。

 

通り中ほどに、少し変わった感じの建物があります。入り口から中に入ってみると、回廊にずらっとおしゃれな雑貨屋さんが並んでいて、らせん状に上へ登っていく作りになっています。

家に帰ってからガイドブックで調べてみると、『サムジキル:쌈지길』というショッピングモールで、カジュアル小物で有名な韓国ブランド「サムジ」がプロデュースした場所だそうです。雑貨好きの女性にはお勧めのモールですね。

 

通りの反対側、地下鉄3号線の安国(Anguk:악극)駅の近くでは、道幅が広くなって、街路樹が並んでおり、少しいい感じに変わっています。

途中に気になるお店がありました。看板には「HANA ART GALLERY & ART SHOP」という名前とかわいらしいうさぎの絵が掲げてあり、なんだかとても気になって仕方がありませんでしたので、中に入ってみることにしました。

店内は撮影禁止でしたが、1階が絵のギャラリー、2階が絵の雑貨やカエルの小物などを扱ったショップになっています。

時間をかけていろいろじっくり見て回りましたが、最終的にポストカードで気に入ったものと木枠付き絵画風のものをいくつか購入しました。かわいらしくてほっとする絵柄ですね。韓国の方の作品のようです。日本にいる妻が絵に関わる仕事をしていますので、参考になればと次の機会にお土産で送ろうと思います。

その中で、二匹のうさぎが緑の草むらで笑顔になっている絵は、自分の部屋に飾ることにしました。なんだかいつも優しい気持ちになれそうです(笑顔)。

参考までにお店のWEBページをリンクしておきます。

HANA ART GALLERY:하나아트갤러리

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。