page contents
韓国と日本

韓国から日本へEMS(国際スピード郵便)(2)~コロナ影響20年8月~

こんにちは。

2020年5月の記事で、
実際にEMSで日本に荷物を送ると
どのくらい日数が掛かるのか確認し、
『3日間』で届いたことを
お伝えしていましたが、

韓国から日本へEMS(国際スピード郵便)で荷物を送ってみた ~コロナ遅延状況~韓国から日本へのEMS配送が大幅に遅れていますが、実際に日本へ荷物を送った時の日数を確認すると、山陰地方へ3日で届きました。...

再び小荷物を送る機会がありましたので、
今回も送付実績をご紹介します

今回も韓国郵便局員の話では
「2週間くらい掛かるよ」
と言われましたが、
ソウルから山陰地方のY市まで
『5日間』で届きました!

やはり前回とそれほど変わらない
日数でしたね。
もちろん今でも配送不可エリアは
ありますので、
厳しい状況には変わりありませんが。

1.EMS(国際スピード郵便)での荷物送付

荷物の中身

今回日本へ送った荷物の中身は、
手紙、小さな絵本、文房具類などです。
箱を合わせて合計800g
送料は25,500ウォン(2,300円ほど)。

送り先

今回も妻や子供たちが住んでいる
山陰地方の中核都市(Y市)宛てです。

郵便局で荷物を受け付ける際に、
今回も局員が日本での配送可能先リストを
確認していました。

・日本の配達可能エリアについて

2.EMSの配送履歴

日時 配送履歴
8月4日(火) 14時 【ソウル】荷物引き受け(江南区内の郵便局)
同日 22時 【ソウル】国際交換局に到着
8月5日(水)14時 【ソウル】国際交換局から発送
8月7日(金)23時 【大阪】国際交換局に到着
8月8日(土)9時 【大阪】通関手続中
同日 12時 【大阪】国際交換局から発送
8月9日(日)6時 【Y市】郵便局に到着
同日 【Y市】お届け先不在のため保管
8月11日(火)14時 【Y市】お届け済み

4日に発送し、9日には一旦届けられているので、
実質5日間で届いたことになります。

3.まとめ ~コロナ遅延状況~

コロナの影響が続いているとはいえ、
それが日常のように定着しつつありますが、
山陰地方なら実質1週間程度以内で
到着する状況が継続しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。