page contents
韓国と日本

【日本入国から成田周辺ホテルへ移動】コロナ禍の中で韓国から日本に一時帰国

こんにちは。

今日は日本入国時、
成田空港の様子を
紹介します。

ネットの情報だと、
機内で長時間待たされたり、
PCR検査結果が出るまで
数日間かかるようなことを
聞いていましたが、

唾液によるPCR検査に変わっており、
思っていたより
比較的スムーズに進みました。

14時頃に空港へ着陸し、
PCR検査結果が出て最終解放されたのは、
私は少しトラブルありましたが、
それでも18時頃でした。

成田空港に到着

成田空港には定刻通り
8月8日(土)14時に着陸しました。

しばらく機内で待たされるのか
と思いましたが、
14時20分ごろには
機外への誘導が始まりました。

道なりに通路を進んでいくと、
途中、仮設の待合いエリアがあり、
呼ばれるまで座って少し待ちます。

しばらくすると、
4人単位で前に進むよう促され、
階段下のフロアから、
PCR検査の手続きが始まります。

成田空港の検疫①(PCR検査、宿泊・行動チェック)

まず事前に機内で配られた記入シートを
使って受付けされます。
(名前、生年月日や滞在場所などを記入)

ここから先は写真撮影禁止でした。

次にナンバー付きの検査キットを渡され、
(採取容器と漏斗)
ひとりづつ仕切られた個別ブースに入って
唾液を採取します。

その後、検体を検査官に渡す際に、
搭乗者名簿から作られた名前シールを
結果通知書(上部右側)に貼ることで、
検査漏れがないように
管理しているようです。
(上部左側が検体ナンバーのシール)

続いて、フロアを進むと、
入国後の行動要請書へのサインや
過ごし方の説明、滞在先の確認などが
行われます。

ここで、PCR検査結果
1~2時間程度で出ると聞かされ、
それを踏まえた宿泊・行動を
チェックされます。

当日中に検査結果が出ると
思っていなかったので、
翌日からの宿泊施設しか
決めていない旨を説明すると、

それが決まらないと
先へ進めないと言われ、
慌ててその場で、
宿泊施設を手配してもらっていた
業者(Unito)に電話相談したところ、
すぐに空港近くのホテルを
手配してもらえました。

事前の連絡で、
そういう予約にも対応できることを
聞いていたので、助かりました。

成田空港でのPCR検査は唾液検査に変わり、待ち時間が大幅に短縮されましたので、当日宿泊場所の確保が必要です。

今回は、海外から一時帰国者向けの宿泊施設を取り扱っている業者(Unito)のサポートに助けられました。

成田空港の検疫②(PCR検査結果待ち、出国)

PCR検査結果の待合エリアに着いたのが、
15時30分ごろでした。

個別に指定された椅子に座って、
検査結果が出るまで待ちます。

検体ナンバーを呼ばれた人が、
検疫ブースに進むことができます。

確か16時ごろから呼ばれ始め、
全部で80人くらいいる中の31番だったので、
早めに出られるなと思いましたが、

16時30分になっても、
17時になっても呼ばれません。

17時30分ごろには、
残り10人ほどになりましたが、
まだ呼ばれません。

この頃になって検査官から説明があり、
1回目で結果が出なかったので、
2回目の検査を行っているとのこと。

この時には残り5人ほどでした。
・・・嫌~な思いが頭を巡ります。

検査状況によっては、2時間以上待たされる場合あり。特に子供さん連れにはキツイ時間と思います。

しばらくして検査官より
皆の結果は陰性でしたが(ひと安心!)、
検査室の温度上昇により、
結果ラベルがまだプリントできないと
言われました。

ラベルがなくても出国できますし、
特にどこかへ結果を連絡する必要も
なかったのですが、

ここまで待ちましたので、
きちんと日付の入ったラベルを
受け取ってから進みました。
(中ほどが結果マイナス(-)ラベル)

・・・私が最後のひとりでした。

この赤い紙が、
コロナウイルス検査結果で
陰性を示す紙です。
(陽性だと青い紙になるようです)

18時ごろにようやく出国できました。

成田空港の到着出口、ホテルへ移動方法

到着出口にも、人はほとんどいません。
閑散としていました。

ここから先、公共交通機関は使えません。

宿泊・行動をチェックされた時に、
空港から成田周辺ホテルまでの
移動方法に関する説明書を
渡されました。

 

朝から深夜まで
ほぼ1時間間隔で連絡バスが
運航されています。

これに乗って、
宿泊ホテルまで移動しました。
(東横イン成田空港新館へ)

案内に従ってバス停に向かうと、
普通の白い大型バスと、
中型の黒いバスが止まっていました。

黒いバスには、全身防護服を着た人が
受付けをしていましたので、
感染者(陽性者)用と思われます。

私は通常の白いバスに乗り込みました。

こちらは運転席周りだけ
感染防止用のシートが張られています。

乗客は私含めて3人で、
ホテルにはすぐ到着しました。

ここで1泊のみ過ごし、
翌日に14日間滞在する宿泊施設へ移ります。

【まとめ】コロナ禍の中で韓国から日本に一時帰国コロナ感染が急拡大している最中ですが、急用のため韓国から日本へ一時帰国しました。何をどのように準備して一時帰国に向かっていけばよいのか、実際にどうだったのかをまとめました。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。